通信講座たより&つぶやき

10月9日、岡山大学インキュベーターへ、『消防設備士乙種6類通信講座』の販売拡大の無料相談に行きました。 アドバイザーの佐竹茂先生より、「公文式」のように商品名に名前を入れたらどうかというアドバイスをいただきました。 そこで、私の名字の「三野岡」をひらがなにして、『みのおか式 消防設備士乙種6類 通信講座』と命名してみました。 消防設備士乙種6類通信講座といえば『みのおか式』といわれるよう、頑張っていきます。
みのおか式 消防設備士乙種6類 通信講座」は、レターパックライトで発送しています。 レターパックライトは、日曜日でも配達しております。 試験日が迫っている方も、はやく教材を受け取ることができます。 また、追跡番号で検索すると、発送された教材がどこにあるのか分かります。 勝てる!消防設備士乙種6類 通信講座」は、年中無休365日受付し発送しております。 「安い」「親切」「分かりやすい」に加えて「早い」を売りにしています。
『みのおか式 消防設備士乙種6類 通信講座』のご購入者から、消防設備士乙種6類試験の合格の報告をいただきました。 その方から、「消防設備士の他の類の試験も受験したいので、他の類の通信講座も開講できませんか?」というご要望と、『みのおか式 消防設備士乙種6類 通信講座』のように要点を的確に絞り込んだテキストに出会えることはないでしょう。」というコメントをいただきました。
消防設備士乙種6類 の勉強をするにあたり、むずかしい用語が出てきて嫌になることがありますよね。 暗記の得意な方なら良いのですが、私のように暗記の苦手な者は、むずかしい用語の並んだ文章をみるだけで、やる気がなくなってしまいます。 ここで、頭が少し柔らかくなるよう、「ハエタタキの発想」についてのお話をしてみます。
電気工事士2種技能試験が、7月20日、21日に行われました。 受験された皆さま、お疲れさまでした。 電気工事士2種の技能試験は、決められた時間内に出題された配線図問題に従って施工していきます。 電気技術者試験センターより公表された13問の候補問題より出題されます。