消防設備士乙種6類

みのおか式は


■みのおか式消防設備士乙種6類通信講座

■お電話でのお申込み ご相談

📞090-7505-1372(年中無休)


選ばれる3つの理由

消防設備士乙種6類

▶ 価格 20,800円消費税送料込 )

 

■ 教材

①  オリジナルテキスト

「消防設備士乙種6類重要事項のまとめ」A4版 44ページ

 

②  レポート添削問題集

(レポート提出後赤ペン添削して返却)

・機械  17問(レポート1回

・法令  32問(レポート2回

・消火器の構造 機能 点検 整備 規格 50問(レポート3回

・実技  大きい設問  8問(レポート1回

合計7回提出( 問題集の返信用封筒に切手が貼ってあります)

 

③   実技問題で出題された問題(A4版20枚)

受講された方からの最新情報をもとに実技問題の過去問をまとめています。

 

④  要点のみ解説「講義動画」(サービス) 

講義動画全7本。1本あたり17分~26分

お申込み確認後、注文画面でご記入されたメールアドレス宛に「講義動画」のURLをお送りいたします。


「標準2ヶ月 最短1ヶ月」で合格がみえてくる教材

①試験に出やすいところを絞ったテキスト

消防設備士乙種6類

 

□『みのおか式テキスト』は、重要事項を図や表を使ってやさしく解説しているので、わかりやすく、すき間時間を利用しての勉強が可能です。

 

□『みのおか式テキスト』は、A4版 44ページに試験に出やすいところだけをギュッと絞っているで、勉強時間がぐっと短縮できます。

 

また、試験前に重要事項をさらっと流し読みできます。

このテキストを見ると市販のテキストが見られなくなるという評判も…

 

テキストは受講された方からの最新情報をもとに定期的にメンテナンスしています。

 

□   サービスの『講義動画』は、喋りは下手ですが、テキストの重要な部分を噛み砕いて解説しています。

講義動画→テキスト→レポート問題の順に勉強すると、重要な部分が頭に残ります。

②提出しやすいルーズリーフ形式のレポート添削問題集

消防設備士乙種6類

 

□『みのおか式レポート添削問題集』はテキストに沿った内容です。繰り返し問題を解くことで、試験に必要な知識が身につきます。

 

□「みのおか式レポート添削問題集」は、B5版のルーズリーフを片面印刷しており、提出しやすいです。

 

□復習用として、ルーズリーフをコピーし使用することができます。

 

□  レポート提出時は、 各回ごとのレポートをバインダーから外して提出してください。

 


消防設備士乙種6類

■ 受講者一人一人に向き合うていねいな指導

消防設備士乙種6類

 

□『みのおか式通信講座』は、添削問題で間違っていた箇所に1/4九大ルーズリーフ」を貼り付けて詳しく赤ペン添削しているのが特徴です。

 

□レポート返却時に、『講義動画で使用している必勝スライド画像」を添付します。

 

レポートは到着後1週間以内に添削して発送はやいです。
(大手では
返却期間が2~3週間)

日曜祝日、年末年始、長期連休関係なく返却します。

 

□受講された方からいただいた実技問題の過去問傾向最新情報(A4版20ページ)を最初にお送りしています 。

 

□教材は、年中無休ご注文を受けて即日で発送します。レターパックライトでの発送なので、日曜日でも配達が可能です。

 

□質問票の他、LINE、ショートメール、Eメールなどで友達感覚で気軽に質問、相談ができます。質問は年中無休で受け付け、早いタイミングで回答します。

 

□不合格になった場合は、試験の得点結果を見て、LINE、メール、電話などで適切なアドバイスを無料で行います。

(質問は、学習レベル以上のものや他社のものなど内容によってはお答えできない場合がございます。)

(質問は、原則講座終了後の受験日までとさせていただきます。)

 


■みのおか式消防設備士乙種6類通信講座



2名様以上のお申込みで、1名様当り16,800円で販売いたします。



■■  講義動画 (合計2時間20分)

 

①機械   26分

②法令(共通) 19分

③法令(第6類) 17分

④消火器の構造 機能  21分

⑤消火器の整備  21分

⑥消火器の規格  17分

⑦実技  19分

 

▶ご検討用として「講義動画」の第2講  法令(共通)の部分をご覧いただけます。


「みのおか式消防設備士乙種6類通信講座」を他社と比較したものを表にまとめました。

他社と比較すると、

 

・講義動画と添削指導がセットでついているのは「みのおか式」だけです。

 

・「みのおか式」のテキストは重要事項を厳選してコンパクトにまとまっているのが特長です。

 

・「みのおか式」はレポートの返却が1週間以内とはやいです。

 

 

また、「みのおか式」では各受講者の方の「学習進捗状況」を作成し、レポートで間違った箇所を記録に残しています。

合格されなかった場合は、記録を見ながら次に合格するための的確なアドバイスをすることができます。

 


■みのおか式消防設備士乙種6類通信講座



□格安なZoomでのオンライン授業があります

▷消防設備士乙種6類オンライン授業


■■『みのおか式  消防設備士通信講座』合格体験記

消防設備士乙種6類

 

教科書がすごくわかりやすく、試験範囲を網羅しておりました。

この教材のみ、まじめにやれば、合格できると思いました。

 

令和3年 4月 東京都試験  合格


 

私は『みのおか式』を受講する前に東京都内でマンツーマンの対面式講義を売りにしている講座を受講しました。

 

正直、大失敗です。教材は他人が執筆したテキストのコピーを渡され、講師が目の前で読むだけ。問題集も他人が執筆した問題集のコピーを渡されるだけ。これでは絶対に合格は無理だと思いました。講義終了後すぐにネットで検索したところ『みのおか式』に行きつきました。日曜の夜でしたが、ダメ元で先生のスマホにメールしたところ、すぐに機械の講義動画をお送り頂きました。翌日講義を拝聴し、すぐに受講を決意しました。

 

 先生のレポートを何回も解いていると、問題を解く楽しさと自信がつきます。他の問題集も試してみたくなり、先生にご紹介いただいた『公論本』に挑戦。先生のレポートのおかげですんなりと問題が解けます。先生のレポートに掲載が無い問題もありましたが、そんな問題は無視しても合格点には達します。その証拠が以下の点数です。

 

筆記96%、実技90%、受講期間2ヶ月で合格できました。

 

令和3年 6月  東京都試験   合格


 

とにかく、受講生を合格させようと、必死に頑張って下さる先生です。

 

最初は違和感があった先生の暗記法でしたが、試験本番いきなり1問目の小さい問いが全部ゲットできました。

 

これからも受講生のために、最短最速合格テキスト、レポートの作成をお願いします。

 

令和3年 12月 東京都試験  合格


 

合格に必要な知識のみに絞って、最低限の知識で最大の効果が得られるので、無駄な労力がなくて、時間が節約できて合格できました。

 

大変ありがとうございました。

 

令和3年 11月 愛知県試験  合格


 

LINEでの質問にも迅速かつ丁寧にご返答をいただき、不明な部分の理解が可能となりました。

 

また、試験当日の励ましのLINEなど、随所に細やかな対応をしていただき大変助かりました。

 

無事合格できましたことに、心より感謝いたします。

 

また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

 

令和4年 5月 山形県試験  合格


■ 合格レビューを書いていただいた方には、お礼として書カード1,000円分をお送りしております。


■みのおか式消防設備士乙種6類通信講座


消防設備士乙種6類

Q この通信講座だけで合格できますか?

 

A 筆記試験に関しては、レポート問題集を3周してテキストの内容をある程度理解すれば合格圏内に入ると思われます。

実技試験が本試験のネックとなっていますが、問題集周辺の知識と受講された方からの最新情報をもとに合格できるようアドバイスしております。

 

 

Q なぜ受講料が他社に比べて安いのですか?

 

A 執筆、編集から荷造り、添削まで執筆者『みのおか』がひとりで行っているため人件費がかかっていません。

また、テキストなどの印刷も費用の安い業者さんに依頼しコスト低減しております。

 

 

Q 支払方法について教えてください。

 

A 支払い方法は、クレジットカード、PayPal、コンビニ決済、翌月後払い、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、楽天ペイ、銀行振込があります。

 

尚、代引きをご希望の方は>>こちらをクリックしてお申し込みください。

 

 

Q 返品することはできますか?

 

A 教材到着後8日以内であれば、受講のキャンセルを承ります。

教材到着後8日を過ぎるとキャンセルをお受けいたしかねますので、ご了承ください。

尚、返送料、返金手数料などはお申込みご本人様の負担とさせていただきます。

   

 

Q 受講の期限はありますか?

 

A 受講の期限はございません。次のレポートまでの期間があいても構いませんので、全レポートを提出されるよう心がけてください。

 

 

 

Q 最短1ヶ月とありますが、根拠を教えて下さい。

 

A 最短1ヶ月の内訳は次のようになります。

 

・レポート1回分での勉強日数最短4日(1日の勉強時間約1.5時間とする。)

・レポート7回分なので4日☓7回=28日(約1ヶ月)

 

ただし、1回分のレポートを提出して返却されるまでの間に、次の回の勉強に移るものとします。

 また、これは最短の場合の例ですが、標準の勉強日数は2ヶ月で、個人差によりこれよりも長くなる場合がございます。


消防設備士乙種6類

 【みのおか式通信講座 執筆、添削者紹介】

「やさしく入門複線図の書き方」

代表 三野岡 亮(気さくなA型)

 

福岡大学工学部化学工学科卒業。

 

広島大学研究生の時、化学工学論文集「異種物質から構成された表面へのエアロゾル粒子の沈着」でまとめ方が良いと高い評価を得た。

 

広島大学大学院受験失敗後、大手自動車部品メーカーに就職し、製造課、設備課、工場技術課に所属。業者さんとの打ち合わせは、内気な性格から口で上手く伝えられない分、図を使った仕様書で説明し「わかりやすい仕様書で仕事がスムーズにできる」とお褒めの言葉をいただいた。

また、関連会社や現場からも「改善して欲しいと頼むとすぐに対応してくれる」とお声がかかることが多かった。

社内新聞編集委員12年経験。ボイラー取扱作業主任者、危険物保安監督者歴任。2013年広島県優良危険物取扱者表彰。

 

2014年うつ病が原因で自動車部品メーカーを退職。

 

休職中に作成したサイト「やさしく入門複線図の書き方(現在は閉鎖)」の読者さんから「消防設備士乙種6類を取得しないと解雇されるかもしれないので、複線図の書き方のような分かりやすい講座を作ってほしい」という要望かあった。

 

そうした経緯から、2017年「みのおか式消防設備士通信講座」を立ちあげ、読者さんを見事合格に導いた他、年令性別問わず多くの合格者を送り出している。

令和元年小規模事業者持続化補助金採択。

 

自称「おたく評論家」でBiSHのファンという一面も持つ。


■みのおか式消防設備士乙種6類通信講座