「みのおか式消防設備士乙種6類通信講座」は、当分の間 1万500円で販売いたします。 電話、お問合せフォームでの申し込みも可能です。 資格を取得しない方も内容に興味をお持ちの方、ちょっと勉強してみようと思われる方は、ぜひこの機会にお買い求めくださいませ。
試験全般について · 22日 3月 2020
消防設備士乙種6類試験で、申込みの締め切りが2020年4月上旬の地域を紹介します。
消火器の問題について · 18日 3月 2020
消防設備士乙種6類の実技試験で、「消火器の配置を図中に示してください」という問題が出題されるかもしれません。 例をあげて解説します。
消火器の問題について · 15日 3月 2020
「次の条件のもので大型消火器でないのはどれか?」という問題が、ときどき出題されているようです。 レポート問題集にも盛り込んでいますが、この問題は大型消火器の条件がわかりにくいです。 2択クイズにより、大型消火器の条件をまとめてみましたので、ご覧になってください。
みのおか式消防設備士乙種6類通信講座」を、2020年3月31日までの期間限定で、30%OFFの10,500円で販売いたします。 この機会にぜひお買い求めくださいませ。
法令の問題について · 01日 3月 2020
防火対象物に、どれくらいの能力を持つ消火器具を設置すればよいかは、火災が起こったときの初期消火をする上で重要です。 この防火対象物に必要な消火器具の能力単位を求める計算問題がよく出題されているようです。 「みのおか式 消防設備士乙種6類 通信講座」では、 ① 防火対象物に必要な消火器具の能力単位を求める問題 ② 防火対象物に必要な消火器の本数を求める問題 の例題を掲載していますので、紹介します。
法令の問題について · 29日 2月 2020
消防設備士乙種6類試験の法令問題は10問出題されます。 その10問の中で、「第6類の法令」の部分は4問出題されます。 この「第6類の法令」の部分では、「防火対象物の算定基準面積」に関する問題がよく出題されています。 「防火対象物の算定基準面積」は、防火対象物に設置する消火器の本数を計算するのに必要となります。 消火器具の『算定基準面積』は『設置義務』とセットで覚えるとよいです。
試験全般について · 29日 2月 2020
令和2年度 消防設備士の 愛知県の試験日程が、消防試験研究センター愛知県支部より出ております。 こちらでは、消防設備士の試験日を紹介しています。 興味のある方は、ぜひ受験の検討をしてみてください。
消火器の問題について · 22日 2月 2020
消火器の加圧の方式は、筆記試験の「消火器の機能、構造」および実技試験において、覚えておかなければならない重要な事項です。 その中でも、レポート問題集で間違いが多かった箇所を2択クイズにしましたので、ご覧になってください。
試験全般について · 12日 2月 2020
令和2年度 消防設備士乙種6類 東京都の試験日程が、消防試験中央試験センターより出ております。 東京都は、試験日が多いです。 興味のある方は、ぜひ受験の検討をしてみてください。

さらに表示する