· 

実技試験の消火器の写真はカラー?

ホームブログ試験全般に関するQ&A>実技試験の消火器の写真はカラー?

消防設備士乙種6類 実技試験(鑑別問題)に関する質問

【問】実技試験(鑑別問題)はカラーで出題されますか?

『みのおか式消防設備士乙種6類通信講座』の受講生の方から、「実技試験(鑑別問題)で、消火器などの写真はカラーで出題されますか?」というご質問をよくいただきます。

市販の参考書や問題集の多くはモノクロ写真が使われているので、そういう疑問を持たれたのではないでしょうか?

【答】消防設備士乙種6類 鑑別問題の写真はカラーで出題

消防設備士乙種6類 の鑑別問題で出題される写真はカラーで出題されます。

 

「一般財団法人 消防試験研究センター」が公表している「過去に出題された問題」でもカラー写真が使われていることが確認できます。(P20 指示圧力計の問題)

■  メーカーなどが載せている消火器の写真を確認する

市販の多くのテキストは、消防設備士乙種6類 の鑑別問題の解説などで、モノクロ写真が使われていますが、モノクロ写真に慣れている場合、実際に試験場でカラーの写真を見ると違和感があるかもしれません。

 

ヤマトプロテックさんなどの消火器メーカーさんが、販売製品一覧で載せている消火器の写真を参考にするとよいです。

■  プロサポートさん(沖縄)の消火器の写真もわかりやすい

沖縄で消防設備点検などをされている「プロサポート」さんのブログでは、さまざまな消火器について写真付きで解説されています。

また、消火器の整備の様子も紹介されていますので、一度のぞいていただきたいと思います。

■  みのおか式消防設備士乙6通信講座ではカラーで掲載

「みのおか式消防設備士乙種6類通信講座」では、テキスト、問題集において消火器などの写真をカラーで掲載しています。

写真がカラーであると、試験に出される内容がモノクロよりも頭に入りやすいです。

また、二酸化炭素消火器においては緑色の塗色があるためモノクロであると分かりにくいため、カラーで掲載すべきだと思います。

 

ぜひ『みのおか式消防設備士乙種6類通信講座』のご購入の検討をお願いします。