浅口商工会へチラシ配布

浅口商工会の企業など850件に配布

1件の注文で「みのおか式」をアピール

今月初め、浅口商工会が毎月会員に配布している会報に、「みのおか式」のチラシを入れさせていただきました。

 

会員である企業、商店など全850件にチラシが入り、1件の注文がありました。

 

チラシ850件分当たり1,000円で入れさせてもらえるので、あとはこちらが用意したチラシの用紙と印刷代を含めても元が取れました。 

1,000件に1件注文が来ればすごいこと!

 

去年、「小規模事業者持続化補助金(一般型)」を使って東京の消防施設工事会社にチラシを配布したとき、DM配送代行業者の課長さんが「1,000枚配って1件注文が来れば、これはすごいことなんですよ」と言っておられました。

 

今回は、素人の自分がデザインして消防施設工事以外の会社に配布したので、1件注文が入ったのはすごいことだと実感しました。

 

また、「みのおか式」を浅口商工会の企業さんなどにアピールできたことは大きいと思います。

 

「火災を防止する意識を高める」そんな講座を目指しています

三幸製菓の火災は記憶に新しいです。

 

管理監督者や作業者の方が消防設備士や危険物取扱者の知識を持ってそれを活かせば、災害を防止するための意識が高まり火災を防げたかもしれません。

 

たくさんの方に「みのおか式消防設備士乙種6類通信講座」を受講していただき、火災を防止する意識を高めていただきたいと思います。

 

なお、岡山県内在住でこの記事を見られて、「みのおか式消防設備士乙種6類通信講座」を受けてみようと思われる方は、2022年6月30日までこのチラシの条件でお申込みできますので、「お問い合せ」よりご連絡ください。