· 

消火器具の設置義務は出題されるか?

消防設備士乙種6類 法令問題で要注意問題

ホームブログ法令の問題に関するQ&A>消火器具の設置義務は出題されるか?

「消火器具の設置義務」は消防設備士乙種6類 法令問題で要注意

分類して覚える

消防設備士乙種6類の試験問題は公表されていませんが、毎回出題される可能性が高い重要事項があります。

 

「みのおか式  消防設備士乙種6類通信講座」のテキスト『消防設備士乙種6類 重要事項のまとめ』では、試験に出題される可能性の高い事項だけをまとめています。

 

消防設備士乙種6類試験の法令では、「消火器具の設置義務」に関する問題が出題される可能性が、非常に高いです。

 

他社のテキストでは、語呂合わせで覚えるように工夫されているものがありますが、語呂合わせの言葉を思い出せない方も多いようです。

 

以下のように分類して覚えるとよいと思います。

 

テキスト『消防設備士乙種6類重要事項のまとめ』
(P21に記載

 

 

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

①延べ面積に関係なく設置義務有り

 

【娯楽関係】

 劇場、映画館、演芸場、キャバレー、遊技場、ダンスホール

 

【避難が困難な人が居る】

 病院、養護老人ホーム

 

【避難が困難な場所】

 地下街

 

【重要なものがある】

 重要文化財

 

 

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

②延べ面積150㎡以上で設置義務有り

 

【人が多く集まっている所】

公会堂、集会場、料理店、飲食店、百貨店(デパート)、店舗、マーケット、旅館、ホテル、蒸気浴場、共同住宅、寄宿舎、工場

 

【その他】

幼稚園テレビスタジオ、駐車場倉庫

 

 

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

延べ面積300㎡以上で設置義務有り

 

【学校、教育関係】

 小学校~大学、図書館、博物館、美術館、事務所

 

【乗り物の発着場】

 車両の停車場、船舶、航空機の発着場

 

【神社関係】

 神社、寺院、教会

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

幼稚園と駐車場は注意してください。

 

消火器具の設置義務と算定基準面積の表は、テキスト『消防設備士乙種6類重要事項のまとめ』(P21に記載しています。

わかりやすい表ですので、ぜひ「みのおか式 消防設備士乙種6類通信講座」お買い求いただき、ご覧になってください。